パソコンでの作業を倍速にするために知っておきたい技術

パソコンでの作業を倍速にするために知っておきたい技術 ブログ運営全般

パソコンでの作業を早くすることができれば、成果も大きく出すことができます。

簡単に言いますと、1時間に2000文字打てる人と3000文字打てる人では3000文字打てる人の方が成果が出るのは当たり前です。

では、具体的にどのように作業効率を上げていけばいいのでしょうか?

今回はパソコンでの作業を早くするために知っておきたい技術をまとめました。

パソコンだけでなくスマホも活用できるとさらに速くなるので、その辺の合わせ技についても紹介します。

パソコンでの入力時間を早くことで成果は変わる

最近は副業に挑戦する人が増えてきましたが、その成功を左右するポイントは大きく2つあります。

  • 時間を確保できること
  • パソコンの作業効率を高めること

作業スピードが遅いとどうしても成果が出ません。

がんばって作業してる時間に対して、成果が出ないと悲しくなってしまいます。

  • 5時間作業したのに全く作業が進まなかった
  • 1時間やっても全然文字が入力できない

こんなことになってしまうと、副業として成功しません。

知識があるだけで変わる

「私はパソコンの作業が苦手だから厳しいかも・・・」と思ってるかもしれませんが、知識を入れるだけでだいぶ変わります。

代表的な例がタイピングスピードです。

「文字を打つスピードが遅いから、作業が難しいかも」と思っているかもしれませんが音声入力の存在を知っているでしょうか?

しゃべってるだけで今はかなり早く入力することができます。

これを知っているか知らないかで大きく変わります。

タイピングが苦手な人でも音声入力で入力してしまえばかなり早いです。

音声入力を知って、パソコンが苦手な私でも克服できた

私はタイピングが苦手です。もちろんブラインドタッチもできませんし、早く入力することもできません。

なので、正直パソコンに関しては苦手意識を持っていました。

ライターなどもやっていますが、なかなか作業が進まず苦労しました。

しかし、音声入力の存在を知って、試したところ入力がかなり速くなりました。

パソコンだけではなくスマホでも入力できますし、喋るだけなのでかなり楽チンです。

  • 音声入力のやり方を勉強しただけで、作業効率は劇的に変わった
  • 知っておくと作業効率が高まることはたくさんある

パソコンが苦手だという理由だけで知ろうとしないのは本当にもったいないです。

なので、いろんな知識を増やして作業効率を上げていきましょう。

では、具体的に私が作業効率を上げてきた方法を紹介します。

パソコンの作業効率を高めるために知っておきたいこと

パソコンの作業効率を高めるために知っておきたいことは

  • 音声入力
  • ショートカット

この2つです。

音声入力はタイピングが苦手な人の救い

音声入力を試したことがない人は一度試してほしいです。

この機能を使えばタイピングが苦手な人でもかなりのスピードで入力することができます。

これを知ってるのと知らないのとでは大きな違いで、知っていればパソコンが苦手な人でもライターなどで稼げる可能性があります。

スマホにもパソコンにも音声入力機能が付いていることが多くなってきたので、スキマ時間にしゃべるだけで文字入力できます。

  • 15分ほどで1000文字前後を入力することができる画期的な方法
  • 案外早口でも聞き取ってくれるようになっている
  • パソコンが苦手な人ほど絶対に活用しておきたい

この機能を活用するようになってから文字入力のスピードが圧倒的に速くなりました。

なので、ぜひ活用してみてください。

ショートカット

ショートカットを全部覚えるのは大変です。

なので、時間は掛かるかもしれませんが、将来的に知っておいて損はありません。

作業を速くすることができるので、ショートカットキーは絶対に覚えておきましょう。

すべて覚えるのは大変なので、最初はよく使うものだけでいいです。

  • コピー
  • ペースト
  • 文字の全体選択
  • 戻る
  • 太字にする

などは絶対に押さえた上で、他の方法も少しずつマスターしていきましょう。

ショートカットキーに関してはMacとWindowsで少し違います。

なので、検索で「Mac ショートカット」「Windows ショートカット」などと調べてみてくださいね!

このショートカットを早い段階で覚えるかどうかで、作業効率は大きく変わってきますよ。

【収入別】作業効率を高める方法を紹介

ここからは収入別に作業効率を高める方法を紹介していきます。

文字入力を伴う収入としてはライターとブログが中心。

なので、その2つについてここでは見ていきます。

ライター:見出しをたくさん作り、あとは音声

ライターの場合何千文字という膨大な文字数を書かないといけないケースもあります。

そのようなケースでどう作業効率上げていけばいいのでしょうか?

具体的な手順は

  1. 見出しをたくさん作る
  2. その見出しの中に本文を入力する
  3. 音声入力を活用する

この手順でやると案外すっきりと文字入力ができます。

いきなり本文を書き始めてしまうと、意外と文字数がかけず構成もバラバラになってしまいます。

なので、まずは見出しをたくさん作るのがポイントです。

見出しだけをズラーっと作っていき、あとはその間に本文を埋めていきます

ブログ:WordPressのアプリを使う

WordPressでブログをやっている人向けのアプリがあります。

そのアプリを使うことによって、作業スピードが上がりますので、活用してみてください。

ただ、このアプリには少し欠点があります。

  • パソコンのように記事のデザインが自由にできない
  • 操作が少し難しい

なので、基本的には文字入力だけに使うようにするのがおすすめです。

音声入力などで文字をダーっと入力して、あとはパソコンで記事を整えるというイメージです。

アプリで記事を整えるのは少し手間が掛かります。

まとめ:効率を高めて、どんどんプラスしていこう!

効率を高めることはとても重要です。

今はいろんなことがパソコンやスマホでできるので、工夫次第ではパソコンが苦手な人でも作業を速くすることができます。

いろんな機能がありますので、自分に合った機能を探して作業効率を上げてみてくださいね。

ここで挙げた内容はほんの一部です。

ですが、かなり効果がある方法だと私は思っています。

  • 作業効率を高める方法を常に勉強する
  • 意外と簡単な方法もあるのでそれを採用する

いろいろ挑戦して、作業効率をどんどん上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました