ブログ継続のコツは空白の時間を作る必要がある話

時間の使い方

ブログを始めてみて、行き詰まっていませんか?

継続していくとだんだん作業に行き詰まってきて、停滞感が出てくるようになります。

そうなると結構辛いです。

私も実際に停滞感に陥ってしまったんですが、その時にやったことがあります。

空白の時間を作ることです。

書かない時間を作るのは勇気がいりましたが、やってよかったなと感じています。

では、具体的に空白の時間を作って、何がよかったのか?

私が感じた「空白を作る意味」をまとめました。

ブログを毎日書きすぎると、頭の中がむしゃくしゃしてくる混乱してくる

毎日記事を書く事はものすごく大事です。

ですが、記事を書きすぎると、頭の中のストックがなくなっていくことがあります。

そして、最終的に記事が全く書けなくなってしまうんです。

パソコンに向かうのはいいものの、何もネタが思い付かないなんてことは日常茶飯事。

1時間パソコンの前に座っていても、全く記事が書けないなんてことが多々ありました。

そんな時は勇気を持って、離れることも大事です。

1日離れただけでも、記事ネタは結構思い浮かぶようになりました。

ブログを毎日書き過ぎてしまうデメリット

ブログを毎日書き過ぎてしまうデメリットは

  1. 質の低いまま更新してしまう
  2. めんどくさいという感情が文章に出てしまう

この2点です。

質が低い状態のまま更新してしまう

毎日更新していると作業が惰性になってしまいがちです。

惰性でブログ記事を更新すると、質の低い記事になってしまいます。

ブログは毎日更新すればいいというものではありません。

読者の方に役立つような記事をできる限り多く更新しないといけないんです。

質の低い状態のまま更新してしまうのはやめましょう。

めんどくさいという感情が文章に出てしまう

めんどくさいという感情が文章に出てしまうのも欠点です。

細かいところまで行き届いている文章とそうじゃない文章を比較すると、その差は一目瞭然。

読者は一瞬でそれを見抜きます。

  • 質の低い状態のまま更新ボタンを押してしまう
  • めんどくさいという気持ちがそのまま文章に出てしまう
  • 読者にとっても自分にとってもメリットがない

細かいところまで行き届いている記事の方が当然読んでもらえますので、そんな記事を目指していきましょう!

何もしない時間は生きていく上で結構重要

ブログを始めた当初は、毎日一生懸命取り組んでいました。

ですが、最初の勢いもだんだんなくなってきます。

そんな時に大事なのは空白の時間です。

頭の中が疲れ切ってしまい、作業効率が下がれば、書いている記事の質も下がっていってしまいます。

大事なのは継続することなので、何もしない時間をしっかり作るようにしましょう。

少なくとも私はこれでだいぶ変わりました。

空白の時間を作るのに適した場所を紹介

空白の時間を作るときは家の中ではなく、外に出かけました。

家の中で空白の時間を作ってもいいですが、パソコンが気になったり、スマホが気になったりしてしまいます。

そこから一旦離れるのが空白の時間を作る上でおすすめ。

ここからは空白の時間を作るのに適した場所を紹介します。

緑の多い公園

近くに公園がある場合はそこにスマホを持たず、出かけてみましょう。

公園のベンチなどに座ってボーっとしておくだけでOKです。

スマホを持たずに行くので、本当の意味で空白の時間が過ごせます。

頭がすっきりしますし、日常から離れた気分になります。

スマホやパソコンと距離を置くという意味ではかなりおすすめです。

水が流れている場所へ行く

川や噴水がある場所に行ってみるのもおすすめです。

私は家の近くの川によく行っています。

近くに川などがある場合に限りますが、水のある場所に行くのは結構おすすめです。

滝がある公園などに行ければ、なお最高。

普段とは全く違う空気を味わえるので、ぜひ行ってみるのをおすすめします。

たまには山などに行ってみるのもあり

体を動かす事はかなり重要です。

そして、自然を満喫することも重要です。

その両方を満たすのが山登り。

もし、時間があるなら1日かけて山に登ってみるのがいいかもしれません。

パソコンやスマホ毎日いじっていると、どうしても作業効率が悪くなってきてしまいます。

頭が疲れてしまいます。

そんな時は1日山へ気分転換に行くのも手です。

まとめ:ブログ継続のためには空白の時間をうまく作ろう

毎日毎日記事を書いていくと、頭の中が混乱してしまいます。

なので、空白の時間をうまく作ることが大切です。

空白の時間をなく作れば、また頭が活発に働くようになります。

  1. まずはブログを毎日書く
  2. ネタが思い浮かばなくなったら、うまく離れる
  3. 頭が復活して、新しいネタが書けるようになる

私の経験上少しブログから離れる時間も重要です。

やめてしまうのはダメなので、うまい具合に距離を保ちつつ、運営を続けていきましょう。

空白の時間を少し作ったとしても、継続していくことで、だんだんスキルが高まっていきますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました