G7 各国の法人税 最低税率15%以上で合意が決定  各国の法人税はいくつ?

時事問題

2021年6月6日、主要7カ国(G7)の財務省会合で各国の法人税率の最低税率の下限を15%にすることが決まりました                                      今回の出来事で各国の法人税の値下げ合戦にひとまず区切りが起こることでしょう

どうして法人税を下げるのを制限するの?

買い物するなら消費税の安い店のほうがいいよね?

それと同じで安い税の国に企業が移動してしまう場合があるの

G7とフランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの主要先進国のことである。

G7各国の法人税率はこちら

フランス  税率26.5%

アメリカ   税率28%

イギリス  税率19.0%

ドイツ   税率29.9%

日本     税率29.7%

イタリア   税率24.0

カナダ     税率26.5%

                         財務省調べ 2021年1月時点

あれ?G7各国の法人税率は15%より全然高いぞ?

今回の狙いは主要先進国がルールを決めることでその他世界各国にこのルールを広げることが目的なの

これにより企業が自国の税から逃れ法人税の安い国に企業が集中することを防ぐためなの

なるほど。 

どこかの国が激安な税率にしたらそこに集まってしまうね

今後はG20でこの話が話合われ世界の基準になるようです

 

タイトルとURLをコピーしました