ブログで自分のサービスを販売する全手法

ブログで自分のサービスを販売する全手法 オンラインショップ

ブログで稼ぐ方法はアフィリエイトだけではなく、自分のサービスを販売するという方法もあります。

サービスだけでもありません.。

オフ会を主催するオンラインサロンを作るなどの方法もあります。

ブログでの収益化はいろんな道があるんです。

今回は自分でサービスを作ることによるブログ収入についてまとめました。

ブログの記事自体を商品化することができる。

ブログ記事を商品化することができるのが1つのメリットです。

なぜそれがメリットになるのか?

それは他のプラットフォームに依存しないので、手数料を安く抑えることができるからです。

基本的にサービスを利用すると手数料が10%以上取られるケースも珍しくありません。

  • ブログ記事自体を商品にできるので、手数料がかなり安くなる
  • 商品の管理がしやすい

このようなメリットがあり、プラットフォームに依存しなくてよくなります。

決済プラットフォームを利用せずに、ブログ上にサービスを置くことによって、手数料10%以下に抑えることができます。

サービスが停止になったときに対処しやすい

例えば、有料noteで販売した場合、そのnoteというサービスが終わってしまったら商品そのものがなくなってしまいます。

ただ、ブログ上に商品を置いている場合はその限りではありません。

仮にその決済手段がサービス終了になってしまったとしても、別のサービス決済に切り替えればOKです。

自分のブログにコンテンツがある限り、かなり自由。

  • 決済手段を変更できる
  • 規約変更にも対応できる
  • 自分のブログ上に商品を置いているので管理しやすい

などのメリットがあります。

プラットフォームを使うメリット

自分のブログ上に商品を置くのは扱いやすいというメリットはありますが、売り上げとしては少なくなってしまう可能性もあります。

それこそnoteを使ってれば、ある程度noteを買うという人が集まってくるので、売れやすいです。

  • プラットフォームがあると、拡散する力が大きくなりやすい
  • ブログに商品をおくよりも、決済される可能性が高まる

メルカリに出品したとしたら、購入目当ての人が集まってきますよね?

でも、ブログにはそのような人が集まってくる可能性は少ないです。

プラットフォームを利用することによって、売り上げにつながる人にアプローチできる可能性があります。

オフ会の主催はあり

ブログで集客してSNSなどを通じてオフ会行うのもありです。

30名程度集客することができればそれでも充分収益になります。

  • オフ会の幹事になって、場所やイベントを確保する
  • 参加料を受け取って、余った分は収益にする

このように、いろんな方法で収益化ができるんです。

アフィリエイトだけにとらわれていると自分の本当にやりたい事ができなくなるかもしれません。

紹介したくない商品を紹介し、毎日つまらない記事を書くなんてことになりかねません。

収益化の方法たくさんあるんです。

なので、自分の強みを生かしてしっかりと収益化するようにしましょう。

自分のサービスを販売する上で知っておきたいサービス

サービスを販売する上で、知っておきたいサービスは

  • paypal
  • stripe
  • note
  • BASE

このあたりは知っておきたいサービスです。

1つずつ解説していきます。

paypal

PayPalはブログ上に決済手段を置くことができるサービスです。

個別の商品を売ったり、毎月課金のサービスを販売したり、いろんなことができます。

  • ブログにクレジット決済を導入することができる
  • 手数料が比較的安い

というメリットがあり、よく使われているサービスですが、導入まで少し手間がかかります。

課金する側じゃなく、支払いをする上でもかなり利用するサービスになりますので、ぜひ活用してみてくださいね!

stripe

stripeもpaypalと同じようなサービスになっています。

最近はstripeを活用する人も少なくありません。

paypalと同様、ブログ内に決済手段を設定でき、私の場合はstripeを多めに活用しています。

  • クレジット決済フォームをブログに綺麗に設定できる
  • 決済がコンパクトでやりやすい

決済フォームから他のページに飛ばずに、ブログページ内で決済することができます。

フォームに入力するだけで決済できるのが魅力です。

note

noteは文章限定の販売プラットフォームです。

無料のnoteも置くことができますし、有料のnoteも置くことができます。

noteのメリットは決済手段を登録している人がクリックやタップするだけで簡単に購入できる手軽さです。

  • 購入までの手間がとにかく省ける
  • そもそも買う意思のある人がnoteを読んでいる可能性が高い

有料ノートを販売することができれば収益になりますが、そこに至るまでは難しい面もあります。

そう簡単に売れるわけではないので、しっかりと戦略を練って販売するようにしましょう。

やや手数料が高いのもデメリットの1つです。

BASE

BASEも決済手段として使うことができます。

こちらは様々な決済手段に対応していて、かなり楽ですが、登録に手間は掛かります。

  • 公式サイトで決済されるので、決済の信頼感が増す
  • 登録までの作業はやや面倒

というデメリットがあり、それが少し厳しいところではあります。

そのデメリットを乗り越えてしまえば、使いやすい決済手段です。

アフィリエイトだけの収益化はこころもとない

アフィリエイトだけの収益に頼るのは少し危険です。

なぜかと言うと、広告がいきなり停止になったり、単価が変更されたり、広告主の事情に左右されるからです。

経済状況によっても、広告の成り行きは変わっていきます。

なので、自分でしっかりとサービスを提供するというやり方も知っておくと便利です。

  • 広告主に左右されない収益源を1つ持っておく
  • いろんなことに挑戦することが経験につながる
  • 収入源を複数化しておくメリットはかなり大きい

こんなメリットがありますので、自分のサービスで収益化する方法も1つ持っておくといいですよ!

収入源は複数化しておくに限る

収入源を複数持っておくことが一番重要です。

1つに注力してしまうとかなりしんどいので、常に収入源を複数持っておくことを心がけましょう。

  • 収入はいつなくなるか分からない
  • 収入の上下動が激しいことを理解しておく

ネットでの収入は基本的に不安定です。

なので、収入源は複数化しておき、どんなことが起こっても対応できるようにしておきましょう。

今あるネットの収入源はなくなるものだと考えておいた方がいいです。

まとめ:アフィリエイトだけの収益化は心もとない

アフィリエイトだけの収益化は心もとないというのが正直なところです。

なので、広告に頼らず自分で商品やサービスを作るという経験もしておくといいでしょう。

  • 決済手段をブログに導入する
  • 自分でサービスを作る
  • オフ会やオンラインサロンを作ってみる

このような経験を積むことで、自分で収益化できるようになります。

自分のサービスであれば、サービスがなくなることがありませんので、少し安心です。

1つの収入にこだわらず、いろんな方法を経験しておきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました