文章を書くのが難しいなと思った時にやってよかったこと

文章を書くのが難しいなと思った時にやってよかったこと オンラインショップ

私はブログをやっていますが、やって思ったことは文章をいかに書けるかが大事だということです。

ライティングで稼ぐ場合も文章を書かないといけないですし、ブログで稼ぐ場合も文字を書かないといけません。

副業で文章を書ける能力は重要です。

しかし、文章を書くのはかなり難しいと言わざるを得ません。

私もすぐに書くことがなくなったり、行き詰まったりしました。

そんな文章を書くのが難しい時にやってよかったことを今回は紹介します。

ブログ初心者の方やライターの方に参考になれば嬉しいです。

文章が書けない大きな原因は知識不足にある

文章が書けない大きな原因は知識不足にあります。

実際にブログをやってわかったことですが、自分の得意な分野はどんどん文字が書けます。

ですが、それ以外の分野は全く書けません。

私は今ブログで2000文字ぐらい書けるようになったわけですが、ライターをするとなぜか全く書けなくなることがありました。

「これは書ける!」と思ったことでも、500文字ぐらいしか書けないんです。

  • なんで書けないんだろう?
  • ブログの方がかなり簡単に書ける

と家でずっと悩んで、作業が進まずかなり焦りました。

どうすればいいのか悩みましたが、1番効果があったのは調べることでした。

文章を書くのが難しいなと感じた時にやってよかったことはリサーチ

文章を書くのが難しいなと感じた時に、やってよかったことはリサーチです。

では、なぜリサーチをやってよかったと思うのかをここからは解説していきます。

3日ぐらい調べ続けると文字が書けるようになる

1日で文章を書かないといけない場合はかなり辛いですが、3日ぐらい時間がある場合はリサーチするのがおすすめです。

私は文章書く作業から一回離れて、リサーチばかりしていたら突然文章が書けるようになりました。

それまで全く書けなかった内容がいきなり書けるようになったんです。

その時から、文章を書くのに行き詰まったらリサーチするようにしました。

ネットでリサーチするのはあまりオススメしない

リサーチをするといってもネットでリサーチするのはあまりおすすめしません。

なぜかと言うと、普段見てるサイトばかり見てしまう可能性があるからです。

文章を書くということは少なからず情報収集をしています。

普段から見てるサイトがあるはずです。

では、いざリサーチしようとすると何が起こるのか?

「同じサイトばかり見てしまい新しい情報が入ってこない」ということが起こり得ます。

なので、スマホやパソコンはあまりおすすめしません。

普段と同じ環境に身を置くのではなく、 普段とは違う環境に身を置いた方がいいです。

本屋に行くのは個人的に一推し

本屋に買い物に行くのは個人的に一推しの方法です。

というのも、本の題名を見るだけでもアイディアが思いついたりします。

普段思い付かないようなことが本のタイトルに書いてあったりして、それを見ただけでぱっと文章のネタが思いつくことがあるのがメリットです。

それに加えて、本をサクっと買うこともできますので、ネタに行き詰まった時は個人的に本屋さんに行くのがおすすめです。

ネットから離れると頭がスッキリする

最近は情報をネットで探してしまうことが多いですが、ネットから離れると頭がすっきりします。

電車の中吊り広告やコンビニの雑誌などからもヒントを得ることができます。

普段スマホばっかり見ていて電車の中吊り広告を見ていない人も多いかもしれませんが、スマホ見ないことによってそのような普段見てない場所に気づくことができます。

無意味に検索するより何時間もネットなしで生活した方が効果がある可能性もあるんです!

電車の中吊り広告やコンビニの雑誌などからもヒントを得ることができますよ。

ネット以外の情報を軽視してはいけない

ネットから離れると頭がすっきりして新しいネタが湧いてきます。

もし、ネタに困っている人がいるなら、ネットから離れてみるのも1つ手かもしれません。

パソコンやスマホから離れるだけでも、文章のネタが思いついたりするので、一度ネットから離れてみるのがおすすめです。

文章が書けない時にやったちょっとした工夫

文章が書けない時にやった工夫としては

  • 公園に行く
  • カフェに行く

とにかく場所を変えることが大事です。

公園に行く

公園に行くこともいい気分転換になります。

できる限り、スマホを持っていかない方がいいです。

もちろん、ネタが思いついた時にネタをメモリたい場合はスマホがあったほうがいいですが、一度ネットから離れるという意味ではスマホはなくていいでしょう。

スマホがないといろんなところに目を向けます。

  • 普段は見なかった自然を見ることができる
  • 空を見上げたりして、気分転換になる
  • どんな人が遊んでいるのか見ることができる
  • 頭の中をすっきり整理できる

公園は頭の中を整理できますので、公園に何も持たずに行ってみてください。

私はかなり気分転換になった記憶がありますよ!

カフェに行く

カフェは個人的にかなりのパワースポットです。

ネタがなくなった時は本屋に行くか、カフェに行きます。

カフェに行くと普段と雰囲気が変わるので、作業もはかどります。

カフェに行く時はスマホ持たずに行くのではなく、スマホとパソコンを持っていくことが多いです。

個人個人でやり方が違うので自分に合ったやり方を探してみてください。

公園とカフェの使い分け

個人的な公園とカフェの使い方について紹介します。

記事が途中まで書けていて、その先が思い付かないときはカフェに移動します。

記事ネタ自体が全く思い付かないときは公園に行きます。

  • 記事が途中まで完成していて、そこから作業が進まない場合:カフェ
  • 記事案自体が全くなく、何を書いたらいいかわからない状態:本屋、公園

このような使い分けをしています。

一番好きなのは本屋ですが、本屋は近くにないので、公園やカフェで何とかできそうな場合は本屋には行きません。

本屋に行く時は本当に切羽詰まった時です。

まとめ:文章が書けない時にやっている対処法

今回は文章が書けない時にやっている対処法をまとめました。

人それぞれいろんな方法があるかと思いますが、1番効果を感じているのは本屋に行くことです。

本屋には大量の情報があるので、何かしらのネタが思いつきます。

全く興味がないジャンルの本からも、知識を吸収できるので本当に困った時は本屋に行くのがおすすめです。

文字をたくさん書かないといけない人はこの対処法を一度実践してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました